読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲垣みさよのブログ

稲垣みさよの日々の活動報告です

3月議会の報告です!

4月に入り、入学式が桜の満開の下で、行われます。おめでとうございます!

小牧山の桜、小中高校の校庭の桜、犬山城、五条川の桜、どこも、薄紅色の桜で包まれていますね。日本にあった、色々な種類の桜の木が、ソメイヨシノ一色に覆われるようになったのは、なぜでしょうか?という文章が新聞記事にあったと思いますが、気温の変化を計り、農業の暦に便利な指標だからという説明もどこかで読んだ記憶が有ります。

桜だけででなく、雪柳の白、白もくれん、赤もくれん、黄色のれんぎょうと、チューリップと、春はいたるところ、花にうずもれるような快い風景を味わえる、良い季節ですね。

久しぶりにブログを書きこみます。

2カ月空いてしまった言い訳をするのは、どうかな?と思いますが、私は初めての新年度予算書と議案書に角突き合わせるというか、2月~3月は、ものすごく勉強になりました。

市役所の担当の方々に色々お聞きし、どんどん変わる福祉行政・保育行政・図書館問題等を調べました。議会での質問と文教建設委員会での質問を考え、文章を練っていきました。今回は議会より委員会での質問の方が多かったです。

安倍政権の方向性がそのまま地方行政につながっていて、福祉の市民負担が多くなり、市立第一幼稚園は認定こども園に移行し、幼保一体化で問題を抱え、今後、公立保育園は、民営化が進みます。小規模保育も増やす計画ですが、保育の質が心配です。

私は、議会での冒頭で「保育園落ちた。私、活躍できねー。」を前日の新聞から引用し、保育園不足から、仕事を辞めなくてなならない母親の怒りを、まず紹介してから、待機児童問題を抱える小牧市の今の問題を訴えました。市立第一幼稚園を認定こども園

に移行する計画についてです。

f:id:misayoinagaki:20160404193028j:plain

 

5月に「議会報だより」が発行されます。短い文章ですが、議会質疑が掲載されますので、読んで下さい。

また、

4月23日(土)午前10時~「味岡市民センター」、午後2時~「公民館」

5月21日(土)午前10時~「北里市民センター」、午後2時~「東部市民センター」

で「議会報告会と市民の意見を聴く会」を開催します。

市民の皆さんの意見を交換しあえる機会になりますので、是非ご出席ください。