読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲垣みさよのブログ

稲垣みさよの日々の活動報告です

12月議会の報告

12月議会の報告をします。一般質問では下記の1件、議案質疑1件、文教建設委員会では、陳情3件、一般会計補正予算と水道事業会計補正予算で意見を言いました。

f:id:misayoinagaki:20161230155644j:plain

f:id:misayoinagaki:20161230163811j:plain

f:id:misayoinagaki:20161230163840j:plain

以上のような趣旨で質問しました。

返答には、子どもたちが生き生きと学習に取り組めるより良い環境を提供できるものとなるよう、この協定を活用していきたい、という内容でした。

f:id:misayoinagaki:20161230161912j:plain

f:id:misayoinagaki:20161230161929j:plain

新聞紙上にも掲載されたように、この医療事故は和解金が成立しました。しかし、私は2度と同じ事故が起きないことを求めて、議案質疑をしたのです。返答として、この事故を受けて、上級医師であるサポート医がチェックすることになり、改善された点はわかりました。しかし、第2質問として、サポート医の勤務時間や、人員体制の強化を聞きました。医師不足で24時間サポート医がいることは難しいが、更に努力していく病院の態度を答弁内容で確認できました。

その他に、陳情では、「学級規模縮小の継続と他学年への拡大について、国や県に働き掛ける」は全員一致で、「善処要望」されました。しかし、「保育士等の賃金と配置基準の改善を求める意見書」には、日本共産党だけが、「採択」しました。3つ目の「私立幼稚園から、幼児教育・子育て支援関係予算についての陳情書」は日本共産党だけが、「善処要望」しました。とても必要なことと思いましたが、残念!

委員会での質疑や討論は長いので、かいつまんで民報に載っている記事を掲載して代用します。このほうが短くて、わかりやすいと思いますので。

f:id:misayoinagaki:20161230171223j:plain

f:id:misayoinagaki:20161230171258j:plain

f:id:misayoinagaki:20161230171330j:plain

報告が長くなり、すみませんでした。いつも読んで頂きありがとうございます。