読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲垣みさよのブログ

稲垣みさよの日々の活動報告です

9月議会の報告と民報こまき

9月議会では、(1)「新図書館建設について」と(2)「小牧市立第1幼稚園の認定こども園への移行について」質問しました。

(1)については、市長の審議会での説明が偏っていて、審議委員に充分な理解とはならなかったのではないか?と思いました。

(2)については、市は、保護者の同意を得ることが重要。幼稚園部分では、今までの保育内容を継承し、市の直営で運用することを決めました。また、今後、待機児童を抱える中部地区に保育園を作ることも視野に入れるとの、答弁が有りました。

 

文教建設委員会では、「定数削減計画の早期策定・実施(公立小中学校)」の請願は全員一致で採択されました。

小牧市・県・国への私立高校授業料助成の拡充」の陳情3件は、日本共産党小牧市へは善処要望、県・市へは採択をしました。しかし、他の党からは、「聞きおく」との声が多く、結果、「聞きおく」となりました。

また、文教建設委員会では、

1、家庭児童相談室における相談件数が増えた要因。

2、児童クラブ受け入れ時間や、一色小・小牧南小の児童クラブ施設の拡充と改善

3、母子家庭等日常生活支援事業内容の確認と周知活動

4、第三保育園の一時預かり〇名の理由

5、プレミアム商品券事業が公平性を欠いているなど問題が多い。金額縮小を考えているか?

6、「こまき市民祭り」の「ディズニーパレード」の行進距離と経費?税金の使われ方にもったいないという声を紹介し、地元の手作りイベントに転換したらどうか。

7、「いじめ・不登校の認知件数と相談件数」を質問。理由と対策を質問。

8、小中学校の部活動について、先生への手当金を質問。「病欠の先生の人数と、精神的理由か、肉体的理由か」を質問。

9、児童就学支援事業、生徒就学支援事業を四月入学前に支給してはどうか。

「子どもの貧困」は見えにくいが、「給食胃の滞納」で見つけられないか。小牧市は今後、給食費無料化を考えてはどうか。」

10、「図書館業務委託」の中で人件費はわからないが、TRCでは、司書有資格者980円、無資格者950円と求人ネットに有りました。小牧市はTRCに窓口業務を委託している。何人雇用して、何人の司書資格を持つ人がいるか。

以上の質問をしました。回答は小牧市役所委員会議事録をご確認ください。

 

9月議会は平成27年度決算について、予算委員会で質疑が有り、日本共産党文教建設委員会では、反対意見を出しました。しかし、他党の賛成により、結果は賛成となりました。

以上の内容と民報こまきを掲載しましす。

f:id:misayoinagaki:20161025125805j:plain

f:id:misayoinagaki:20161025125832j:plain

f:id:misayoinagaki:20161025125914j:plain

f:id:misayoinagaki:20161025130017j:plain

f:id:misayoinagaki:20161025130046j:plain

f:id:misayoinagaki:20161025130245j:plain

f:id:misayoinagaki:20161025130309j:plain

f:id:misayoinagaki:20161025130356j:plain